本当に効果

バストアップに効果がある料理

バストアップに必要な栄養バランスのとれた食事にはタンパク質です。
動物性のタンパク質は体内で働きやすく内臓や筋肉をつくり、免疫を高める効果があります。
他に植物性のタンパク質もありますが体内での働きは動物性よりも低くなりますがヘルシーさはあります。

ただ、ヘルシーな分、足りなくなることがあるのです。
そのようなことから動物性たんぱく質が良いといえるのです。
動物性たんぱく質というと肉、魚が浮かびますが他にも卵、牛乳、チーズなどの乳製品もこれに含まれますので魚は苦手、肉は太るので少なめにしたいなどといった場合には「卵」を摂取するとよいでしょう。

この卵(特に卵の卵白がよいでしょう)には必須アミノ酸がふくまれており完全栄養食と言われるほど栄養価が高いといわれています。
不安な方や料理が苦手な方は卵を食べておけば間違いなく大丈夫といえます。
他にもキャベツ、緑黄色野菜、大豆などがバストアップによい食品とされていますので、全てをバランスよくとりたい時には餃子などの中に入れてしまうのもひとつの手ですし、お鍋にするのもおすすめです。
ただ、キャベツは火を通してしまうと効果がなくなってしまいますので添えて生で食べてください。
こちらの記事の大豆食品でバストアップについても参考にご覧ください。

このページの先頭へ