本当に効果

豆乳にもバストアップの要素がたっぷり

豆乳には絶対的なバストアップ効果があります。
なぜかというと豆乳は女性ホルモンが活発化されるのです。
これはバストアップにおいて一番重要なのです。

またイソフラボンをはじめ良質な植物性たんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますので身体にも大変よいのです。
一番効果的と言われている飲み方が食事の前と言われていますが、これは空腹感が満たされるため食べ過ぎることを防げるというダイエット向けの考えであり、基本的にはいつ飲んでも効果は得られます。
食事中でも食後でも大丈夫です。

ただ、豆乳はカロリーが高めになりますので、体重を気にされるのであれば、就寝前は控えた方がよいでしょう。
ただ、飲み過ぎてしまいますとイソフラボンの摂取が多すぎてしまうことに注意が必要になります。
イソフラボンの1日摂取量は50mg~80mgと言われていますので豆乳に代えると150ml、コップ1杯程度で十分なのです。

豆乳はクセがあり苦手という方は料理やデザートなどに取り入れることで摂取しやすくなります。
イソフラボンだけ摂取すれば、バストアップできるわけではありません。
各食品の栄養素をバランスよく摂取することがバストアップに効果をもたらしますので豆乳は、あくまでもその中のひとつということになります。

このページの先頭へ