本当に効果

バストアップに効果があるツボ

バストアップ効果があるとされている方法のひとつに「ツボ」を刺激する方法があります。
胸を大きくするツボとは、リンパを刺激することです。
バストアップをするためには乳腺は発達させる女性ホルモンが重要となります。

女性ホルモンを活発にさせるツボがありますので刺激しリンパに流れを促してあげるバストアップができます。
ツボの場所はだん中(だんちゅう)渕腋(えんえき)、天渓(てんけい)、乳魂(にゅうこん)です。

・だん中(女性ホルモンの働きを促進するツボ)
左右の師首を結んだ線の真ん中にあり、指で押した時に痛みがでた所です。
指をあてゆっくりと徐々に強めてお3秒押し力を抜きながら指を離します。

・渕腋(肌のハリ、正しい姿勢を保つ補助、血行促進で栄養をバストに届けるツボ)
乳首から10cnほど外側の脇の下にあり、軽く押した時に痛みを感じる所です。
親指で両方同時に押します。

・天渓(乳腺を発達させるツボ)
乳首の横ラインの高さにあり左右両側にあります。
骨の間にあり押すと痛い所です。
親指で左右の乳房を持ち上げるように内側から外側に向かって押してください。

・乳魂(女性ホルモンの分泌、リンパに流れを促進させるツボ)
乳頭から指2本分くらいの場所の真下第五助骨間にあります。
指で3秒ほど押してはゆっくり離すことを繰り返します。
ツボを押すポイントは1回で3秒から5秒ほどを5回位呼吸をしながら行うとよいでしょう。
ツボ押しと一緒に短時間のマッサージもプラスすることをおすすめします。
また、正しい下着を身に着けることもバストアップするには大切だといわれています。
毎日身に着けるブラが本当に合っているのか一度確認してみると良いでしょう。

このページの先頭へ